無料相談はコチラ▶︎

弱点を治さない

こんばんは
ひきこもり・不登校・ニート・家庭内暴力
自立支援施設 粋塾新潟校のライスです。

わたしは短所がたくさんあります。
1つのことに意識が向くと他のことが疎かになる、
忘れっぽい、うっかりが多い、探しものが苦手ナドナド。

こういう根本の性質って、
おそらくあんまり治らないと思います。

もしこれを直さないと何も出来ない。
こういうこともしっかりできないとダメ。

そんな風に考えたとしたら、
たぶん一生嫌々生きるしかないと思います。

そして、弱点は直さないと幸せになれない。
というものでもありません。

補助道具とか仕組みをつかって
工夫して弱点をカバーできるやり方もあれば、

弱点を把握した上で協力してもらって
チームとしてできるようにしたりできます。

弱い自分、醜い自分を改善しようと
思うのは大切だと思います。

ただ、全部を改善しようとしてたら、
一生自分を否定しながら改善し続ける、
改善症候群になるか、

先の希望が見えなさすぎて
初めから何もしないかの
どちらかになってしまうかもしれません。

良くも悪くも、
今の自分を認めること。
開き直って弱点を直さなくてもいい。

そういう選択肢もある。

それぐらい力を抜いた方が色々上手くいくのかも。

自分の得意なことはなにか?
どんなことで人を喜ばせていきたいか?

そういうことに意識を向けて、
日々取り組んでいきたいと思います。

今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

コメントを残す