無料相談はコチラ▶︎

スキーにいってきました

こんばんは
ひきこもり・不登校・ニート・家庭内暴力
自立支援施設 粋塾新潟校のライスです。

昨日は寮にいる人とスキーに行ってきました。
実に20年ぶりぐらいの体験でした。

昔やってた記憶はあまり覚えてないんですが、
それでも体は感覚を覚えていました。

何回か転びながらも、
少しずつ感覚を思い出してなんか滑れました。

結構疲れたのもあるのか、
ブログ書いてる途中で寝落ちしてました(笑)

とある人は、ほぼ滑った経験がないようで、
とても苦戦をしていました。

それでも、何回転んでも立ち上がり
下まで滑りきっていました。

いつからでしょうか?
転ぶことがうまくできなくなったのは。

大きくなるといつのまにか、
転ぶことを怖れたり恥ずかしがって、
避けるようになりがちです。

そして、いつまでたっても感覚を掴めず
成長できないままになってしまいます。

赤ん坊のときは、
まともに歩けるまで、
何回でも挑戦して立ち上がったはずなのに。

本来もってる適応力や可能性を活かせるように
一緒に転びつつも挑戦していきたいと思います。

今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

コメントを残す