無料相談はコチラ▶︎

心は風呂に入っているか?

からだと同じように
心にもリフレッシュを

1日終わった後もしくは始まる時に、
シャワーを浴びて溜まってたものを
洗い流すことが多いと思います。

それによってフラットな状態になり
また新たに頑張ろうとなれると思います。

私の心の風呂は読書だったり、
素直な感情を自己表現することだったりします。

1日の終わりに肯定的な日記を
つけるのも脳にとても良いそうです。

とある本にこんなことが書いてありました。

良い1日にするには
1日の初めに決まるものではなく
1日が終わる5分前にできることだ”

脳は寝るまでは起きた出来事を
ただの情報としてしか認識していない。

脳は寝た後に初めて、起きた出来事を
良いことか悪いことかをラベリングする。

よって、失敗したことでも1日の終わりに
肯定的な糧に変えてから寝れば
毎日が良い日だということになる。


という感じの理論でした。

つまり1日の終わりに心地よい刺激や
肯定的な日記で要約することは脳に良い。

当たり前すぎて知ってることでも
果たしてできているか?

という視点で見てみると、
まだまだ伸びしろでいっぱいで
可能性に満ちているな
ーと思います。

毎日の終わりに
肯定的な刺激のシャワーを浴びて

また明日への活力に繋がるように
良い1日というのを積み重ねていこう。

今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

コメントを残す