無料相談はコチラ▶︎

なぜみんな役割を演じるのか?

良い人だと扱われれば
良い行動をする

ダメな人だと扱われれば
ダメな行動をする

こんばんは
ひきこもり・不登校・ニート・家庭内暴力
自立支援施設 粋塾新潟校のライスです。

粋塾にくる人はいわゆるひきこもりなど、
どうにもできないと思われた人が来ます。

確かに1人ひとり課題はたくさんあります。
しかしそれ以上に驚かされることがあります。

社会に貢献する能力や
意欲があるにも関わらず

自分にはできないと思い込み

動かない事です。

1つの例え話をしたいと思います。

とある30代で2人暮らしの夫婦がいました。
共働きで家事はすべて妻がやっていました。

妻は休む間もなく大変な毎日でした。
夫に少しは家事を手伝ってほしいと
思ってましたが中々素直になれません。

夫は少しでも妻の助けになればと思い
週末に料理をつくることにしました。

しかし、週末に夫が料理をつくる度に
妻は細かくアドバイスや助言をします。


味付けが雑・メニューが同じのばかり
古い食材から使って・片付けが汚い etc…
これではダメだからこうしなさい。と 

何度考えて工夫してやってみても、
次から次へと不満が出てきて
いつもダメ出しをされていました。

やがて、自分が良かれと思って行動しても
何も良い事が起こらないと思ってしまいます。

掃除・洗濯・買い物・その他全ての家事でも
同じようにできてないことで文句を言い合い
お互い不快になりました。

やがて、何も家事をすることはおろか
お互いに気遣ったり協力して
生活することすら無くなりました。

最後には1人で自由にしてた方が楽。
お互いにそういう結論をだし、
離れ離れになるのでした。

fin

今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

#引きこもり #不登校 #ニート #ゲーム依存 #ADHD #自閉症 #発達障害 #家庭内暴力 #自立支援 #情報