無料相談はコチラ▶︎

とにかくすごいの一言

こんばんは。

ひきこもり・ニート・不登校・家庭内暴力自立支援施設 粋塾新潟校の渡辺です。

今夜は身内自慢をさせて下さい。

その名もライス(親戚がお米作りをされている故のあだ名です)

昨日の朝、ある研修生が企業研修に行くと出かけました。

しかし、ライスが部屋を覗くと…

荷物がない!!!

とにもかくにも、急いで駅に向かってくれました。

でも研修生の姿はありません。

ん?本当に働いてるのかも!?ということになり、その足で駅近くである企業研修先に向かってくれました。

研修生、働いてます。

えっ!?マジ!?

そこで、仕事が終わる時間に合わせて、手分けして待ち伏せをすることになりました。

出入口がいくつかあるので、配置を決めて僕らは待っていました。

僕はその間、駅の改札に行ったり、新幹線のホームに行ったり、その間にライスが研修生を発見!

僕は他の研修生もいるので、一旦寮に戻りました。

ライスが研修生を見つけたのがだいたい16時半くらい。

そしたらライスからLINEがきました。

今回はボクが何とかします

と。

そこから、次にライスから連絡が入ったのは夜中の3時過ぎ。

歩き続け今コンビニにいる

と。

16時半から夜中の3時までずっと歩き続けているとのことなんです。

寮で帰りを待っていた僕も5時くらいに力尽き、8時過ぎに起きてもライスと研修生はいません。

他の研修生の昼食にとおにぎりを握ったあたりで、寮母和美さんが休日返上で寮に来てくれました。

その頃ライスは研修生と図書館にいました。

すると、寮母さんも図書館へ向かってくれました。

寮母さんが図書館に着いた時には、ちょっとしたスキで、研修生に振り切られてしまいました。

その時の時間15時過ぎ

それから2人は周辺を探してくれましたが見つからず、一旦寮に戻りました。

23時間です

ライスは23時間もの間、色々なものが溜まりに溜まって寮を出て家に帰りたいと頑なに言い張る研修生に寄り添って歩き続けてくれたんです。

説得するでもなく、追い詰めるでもなく、漂うように。

歩き続ける研修生に、防寒も整えない状態のまま23時間。

これを出来る人いますか?

結果、つい先程、研修生は寮に戻ってきました。

僕はライスのこの行動が、研修生に大切なことを伝えてくれたのだと思います。

研修生も信じられないことだったと思います。

23時間も寄り添ってくれる人がいるって。

人に傷つき、人にも自分にも諦めてしまう研修生にとって衝撃だったと思います。

きっと伝わったと思います

世の中捨てたモンじゃない

と。

だから研修生は戻ってきたんだと思います。

言葉では上手く言い表せません

とにかくすごいの一言です

言葉よりも行動で、大切なことを伝えられる、そんなめちゃくちゃかっこいいライスという男の話でした。

粋塾新潟校身内自慢でした!

ありがとうございました!

コメントを残す