無料相談はコチラ▶︎

果たすべき責任とは?

世間の目に
責任を持とうとして

自分の命に
無責任ではないか?

こんばんは
ひきこもり・不登校・ニート・相談
自立支援 粋塾新潟校のライスです。

「こんな夜更けにバナナかよ」
という映画を見たことはありますか?

わたしはその映画を見た時に、
自分の命、自分の人生さえも、

ちっとも責任を果そうとしておらず、
主体的に選択していないってことを
まざまざと突きつけられました。

責任っていうのは一般的に、
仕事とか義務的な意味で、
なにかやらないといけない務め。

そのようなイメージが
ほとんどのように思います。

やりたくないことなんだけど、
やらないと自分や周りが困ったことになるから、
対処しなければいけない感じでしょうか。

一方、英語で責任とは
レスポンシビリティーと言います。

応答や対応をするということですね。
とある事象という問いに対して、
「行動という、応じ方を選択できる」
という感じの意味合いだと思います。

例えば、日本で住んでいることは、
皆さんは選択した上での結果でしょうか?

海外でしか住めないと仮定した場合、
現実的なプランを持っているでしょうか?

つまり、なにが言いたいかというと、
現実的に実行可能な選択肢を
2つ以上持っていないと
選ぶことすらできないということです。

また責任というものは、
ある理想や目標を達成するために、
必要になってくる代償だと思います。

本来やりたくない事なんだけど、
その行動をすることによって、
理想の状態に近づけるみたいな意味で。

しかし、あんまり自分の夢とか目標を持って
仕事してる人はそんなにいないんじゃないか?
そのように思います。

他の人が掲げた目標の責任を
ただ生活の安定のためになんとなく背負い、

まるで使い捨ての乾電池ように、
エネルギー源として利用されていく。

それが良いとか悪いとか、
そういう話ではありません。

生きる上で自分達の目的と手段を整理して
それに対して責任をもつことが大切

ということを言いたいのです。

生活の安定を守って生きていくという目的で
仕事という手段をやっていたのに、

いつのまにか、
世間的に仕事しなきゃいけない
という目的にすり替わってしまい、

生きるの自体をやめたくなったり、
病んでしまっては元も子もありません。

最近じぶんの目標を意識する中で、
今あんまりそれに対して近づけたり、
取り組めていないって思うことが増えました。

世間とか周りの責任を気にして、
全然できてないとか、落ち込んだり、

変な風になるのを嫌だなーって思って
やろうとし、結局ほとんどできてない。
そんな感じの繰り返しです。

自分の命の責任も気にかけているだろうか?
そう問いかけた時、全くの否でした。

本当の意味で自分のことを理解しようとし、
気にかけて大切にしてくれるのは、
自分以外にはいないのにね。

先が見えないながらも、
手探りでも新しい選択肢を開拓して、
自分の命の責任も果たしていけるよう
行動していこうかなって思いました。

周りが要求する責任だけでなく、
自分が果たすべき責任、
叶えたい目的は、
一体なんであろうか?

今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

悩みがある方は どうぞ登録してください ↓

LINE @の無料相談です

お子さんやご自身の事や これからの事など 多岐にわたる相談を受け付けてきたスタッフに話す事で少しでも心を軽くしましょう!

https://lin.ee/sEVG5i7

引きこもり ニート 不登校 家庭内暴力や問題児の 自立支援 粋塾 フリーダイヤル 0120-02-0640

#ひきこもり #ニート #不登校 #家庭内暴力 #自立支援 #粋塾 #アスペルガー #自閉症 #4070問題 #5080問題 #発達障害 #心療内科 #家庭内暴力 #女子 #心療内科 #カウンセリング #うつ病 #通信制 #フリースクール #高校生 #学生 #ネグレクト #若者サポート#粋塾 #follow #ありがとう #ゲーム依存 #相談 #自立支援センター #引きこもり支援

コメントを残す