無料相談はコチラ▶︎

ゴミか、資源か

その違いは、

目的に沿うのか?

沿わないのか?

こんばんは
ひきこもり・不登校・ニート・家庭内暴力
自立支援施設 粋塾新潟校のライスです。

わたしはよく
愚痴を聞く機会があります。

大抵の場合、次から次へと不満がでてきて、
現状はダメだと言い続けます。

「そんなこと言っててもしょうがないのになぁ」
わたしはよくそう思います。

もとから世の中は不公平で不平等で、
どうしようもなく理不尽なんだろうから。

ただ、同時に、
素直に感じてることや考えてることを
主張できるという点でみれば素晴らしいと思います。

わたしは文字でなら多少表現できますが、
口にするってなるとあまりできません。

特に悪い感情部分の表現ってなると、
言ったところで相手に良くない影響与えるだけ。
そう感じて言えないのですごいなぁって思います。

それに、その人ならではの着眼点の意見で、
「なるほど!こうしてみたら面白いかも」

そういう素晴らしい気付きや
アイデアをたくさん与えてくれます。

初めから求めてる答えに沿うか沿わないか。
そこにこだわってしまうと、
ただの愚痴や甘えにしか聞こえないかもしれません。

しかし、なにを課題としていて、
どうしたらよりよく生きられるのか?

という視点で聞いてみると、
いろんなアドバイスをしてくれている。
そんな風に感じられることも多いです。

スタージョンの法則というのがあるように、
あらゆるものの9割はクズだと思います。

実際にクズかどうかは関係なくて、
うまく活かし方がわからない部分って
意味なようにも思います。

なので、大半のクズの部分をみてゴミ
という風に判断して処理するのではなく、

残り1割の素晴らしい部分を探して意識して
貴重な資源にしていけるように
活用していきたいと思います。

今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

コメントを残す