無料相談はコチラ▶︎

ひきこもりの不幸な人生ゲーム

人は自分の思い込みを

証明し、強化する

人生を歩む

こんばんは、ひきこもり
不登校・ニート・家庭内暴力
自立支援施設 粋塾新潟校のライスです。

みなさんは、ふだん、
どんなゲームをされていますか?

ここでいうゲームとは、
自分の悪い思い込みを証明する結果を
周囲から引き出し、思い込みを強化する。

周りを巻き込んで、
共に不幸な結果をつくり出す、
自分の悪循環のパターンと定義します。

例えば、自分は仕事ができないダメな奴と
思い込んでいる人がいたとします。

彼は、自分は仕事ができないと
思いこんでいるので、

他の人から指示命令されたとしても、
その場しのぎで返事をするものの、
なかなかやろうとしません。

やったほうがいいと分かってることでも、
自分がやっても失敗して上手くいかず、
どうせ怒られるって思うから、
いっこうにやろうとしません。

そうすると、しびれをきらした周りが、
なんでやらないのか?
あれやれ、これやれって
口煩くいうようになります。

急かされて、嫌々なんとか、
その場しのぎ的に対処しますが、

どうもやる気にならず、継続できなくて、
クオリティーも低いのしかできず、
だんだんやらなくなっていきます。

そして、結局やらない様をみた周りが、
「お前は仕事できない、ダメなやつだな」
と言うようになります。

それで、QED証明完了です。
自分の思い込み・考えは正しいと
安心して固定されてしまいます。

やっぱり自分は、
仕事のできないダメな奴なんだ。

自分はなにやっても上手くいかない。
そんな風に思い、より動かなくなり、
さらにできない人になっていきます。

この不幸ゲームを仕掛けるのは、
無意識の癖みたいなものなので、

自分は、嫌だなって思ってることなのに、
なぜか嫌なことばかりを引き寄せる。
そんな行為を繰り返してしまいます。

この不幸ゲームを終わらせるには、
実は簡単な方法があります。

①まず不幸ゲームをやっていると
気づくこと。

②不幸ゲームを仕掛けるのをやめる。


周りに不幸ゲームを仕掛ける人がいても、
その誘いに乗らないこと。

③そして、乗ってしまったとしても、
気づいた時点ですぐに降りることです。

それだけで不幸ゲームの連鎖は終わります。


※このゲームを続けるには、必ず仕掛ける人と、
引っかかる人がいないと成立しません。

ただ、この不幸ゲームは無意識の癖なので、
自覚しない限り、延々と仕掛けて、引っかかり、
勝手に不幸ループにはまってしまいます。

何度いっても、変わらない。
同じような失敗を繰り返す時は、
不幸ゲームのサインかもしれませんね。

なかなか自分だけの意思で直すってのは、
難しかったりするので、

周囲の人がゲームに乗らなかったり、
ゲームが始まりにくい環境やルールづくりが
重要になったりもします。

人間はできた動物なので、
不合理ながら、必ず自分に都合の良い
目的を達成するために動きます。

たとえそれで、
自分が不幸になったり、
苦しくなるとしても。

その方がある意味、都合が良いのです。
他のなにかと比べるなら・・、、、

わたしがよく仕掛けるゲームとしては、

仕事ができない無能ゲーム、
自分は孤独だゲーム、
自信が持てないゲーム、
自分は不幸だゲームなどですね。

まぁ、それで得られるメリットとしては、
責任とか、面倒なことを遠ざけ、
その場を凌げて
先延ばしにできることでしょうか。

デメリットとしては、
ツケが大きくなって返ってくること。
単純に、不幸で居続けないといけなくなる。

それ以外に自分の主張を通すための、
手段が無くなってしまうから。

さながら借金を借金して返して、
その場凌ぎを続けるものの、
雪だるま式に借金が膨らみ、

どうにもならないと分かりながら、
そうせざるを得ないような感じでしょうか。

最近は、だいぶ仕掛ける回数も減りましたが、
ちょっと嫌なことだったり、調子が悪くなると、
すぐに癖がでてしまいます。

しかし、癖がでてることに早めに気づいて、
そこから降りるということが
少しずつ、できつつもあります。

けっこう自分がそんな感じでひねくれてるから、
他の人の行為を見てると、

不幸ゲームをしてるなーって気づいて、
のらりくらり躱すのは割とできたりもします。

せっかくの人生ですから、
自分達を不幸にする悪習慣を断ち、

自分達の喜びにつながる思い込みや習慣を
共に身につけていきたいと思います。

今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

Lineの無料相談もやってますので、
お気軽にご登録、ご相談ください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: S__27156531.jpg

コメントを残す