無料相談はコチラ▶︎

ネズミのごとく

止まっているものは
止まり続けようとする


動いてるものは
動き続けようとする

こんばんは
ひきこもり・不登校・ニート・家庭内暴力
自立支援施設 粋塾新潟校のライスです。

私はあまり変化を好まない人種です。
同じことばかりして、流行には疎いです。

昨日までと同じことをすることに
安心感を覚えます。

なので変化する出来事がやってくると
いつもと違うことが苦手で
とても抵抗感があります。

その変化の内容自体は問題ではありません。
変化するということ自体が重要なのです。

以前はもっともらしい屁理屈で
変化を受け入れないことがほとんどでした。

しかしそれは、止まり続けることであり、
自分の成長にはなにも繋がりませんでした。

最近は、変化に抵抗もあるし、
「それ意味あるの?」「違うんじゃないの?」
って思うことも多いですが、

「とりあえず受け入れて試してみる」
ということを意識しています。

納得はできないし、理解もできないけど、
やることによって初めてわかることが
多い
ので意識してやってみてます。

やってみてやっぱ違うなって、
確信したその時にやめても
判断するのは早すぎるぐらい
ですし。

やらずにいたら、本当にそれが間違いかどうか
ということも分からずに結局前へは進めない

目先の結果だけで見れば、
良し悪しってのがあると思うんですが、

未来からみたら、失敗も立派な教訓であり、
何も試さないということは、
何もわからないままでいるということです。

ですから、未来志向で物事を考えて、
日々ささいなことにも
チャレンジしていきたいと思います。

チーズはどこに消えた?でいえば、
以前は小人の取り残された方で、
今はネズミに近いかもしれない。

チーズはどこにあるか分かりませんが、
もうせわしなく試みて探しチュー

今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

コメントを残す