無料相談はコチラ▶︎

優しい解釈?

こんばんは
ひきこもり・不登校・ニート・家庭内暴力
自立支援施設 粋塾新潟校のライスです。

今日も料理好きな人が、
昼食をいろいろ作ってくれました。

「ありがとう」「嬉しい」「美味しい」
いつも感謝を伝えています。

その人は今日それを聞いて、
「自分で好きで作ってるだけ」
「ヒマだからやってるだけです」
そんな風に返してきました。

わたしはそれに対して、
「ヒマだとしても、
好きなことやってるだけだとしても、
○○さんがみんなが喜ぶような事柄を
選んでやってるんだと思うよ」

そういう風に伝えたら、
「優しい解釈ですね」と、
つぶやきが返ってきました。

人間、出来てないことをしてること、
出来ていることをしていること

1日の中で、どちらのほうが
多いと思われますか?

わたしは、出来ていることをしているのが
ほとんどなのではないか?と思います。

呼吸して、服着替えて、水のんで、
ご飯食べて、歩いて、寝起きして、
手足を動かして、トイレ行って等。

何もできてないとか思う人でも、
できてるのが多いのではないでしょうか?

できてるのが当たり前になりすぎると、
できていると認識できなくなりがちです。

なので、無意識にやってる、できてることに、
まず気づいて、それを言葉にして伝える。
そして、自分の良さを自覚していく。

そうすることで、
その人間のもつ性質自体は変わらなくとも、

意味あいや価値、自己イメージは、
変わってくるように感じるように思います。

そして、イメージが変われば、
行動にも変化が生まれ、
成果にも変化が生まれてくると思います。

教育とは、
当たり前の思い込みを
ひっくり返すことである

そう定義してた教育者がいましたが、
本当に大切なことだなって思います。

どんなことを当たり前の前提とし、
どういう思い込みがあるのかな?

そういうことをイメージしながら、
その枠の外に思わず出てしまうような

そんな関わり方ができたら
面白いなって思います。

今日やってたことはなにかな?
自分も含め、周りの人の
そういう言動に興味をもち、

違う視点で、解釈もできるように、
日々勉強していこうと思います。

今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

Lineの無料相談もやってますので、
お気軽にご登録、ご相談ください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: S__27156531.jpg

コメントを残す