無料相談はコチラ▶︎

相手のパンツを知る偉大さ

こんばんは

ひきこもり・不登校・ニート・家庭内暴力
自立支援施設 粋塾新潟校のライスです

誰かと関係性をよくしようとしたら
相手に興味を持つことは大切だと思います。

とくに外見だけではなく
内面に興味をもつ方がより良い関係をつくれるように思います。

特に相手の興味や関心もっていることに対して
興味をもつことは大切なようです。

それで今日寮の人の洗濯物を畳んでいたのですが、
服が誰のかは分かるけどパンツは分かんない
ということに気づきました。

そういうパッと見では分からないところにこそ
心の距離を近づけるヒントが隠されいるのかなー?
なんてアホなことを考えていました。

相手のことを知る上で特に意識しておくのが
大切だと思っていることがあります。それは・・・、

人と良い関係を築きやすい人は、
相手との共通点を見つけようとする

人と良い関係を築きにくい人は、
相手との違う点を見つけようとする

ということです。

私はひきこもり気質が高いときは
いつも人と違うことばかりを意識していて

独りで勝手に疎外感や孤独を感じていました

しかし他の人と同じや似たところを
探すようになってから

仲間意識というかその人との繋がりを
感じられるようになりました

なので、相手のまだ見えていない自分との共通点を探す
相手の興味に興味を持つ

そういうことを意識して人と関わっていこう。
と洗濯物を畳みながら思いました。