無料相談はコチラ▶︎

餓えと渇きと種まき

こんばんは
ひきこもり・不登校・ニート・家庭内暴力
自立支援施設 粋塾新潟校のライスです。

足りないと感じるから強く求める

十分と感じれば分け合いたくなる

回復食も4日目に入り
ようやく餓えと体の怠さがやわらいできました。

回復食に入ってからは
断食中以上にお腹が空きました。


餓えてる上でなまじエネルギー戻ってきたから
衝動的な行動が抑えにくい(苦笑)

つい衝動的に何か買ったり作りすぎたり
あまり考えずに行動しちゃいました。

お腹がある程度満たされて落ち着いたあとに
やってしまったなー、なんておもったり。

人間それで十分と感じられれば
建設的な行動がしやすいな


と改めて思いました。

この餓えと渇きはなにも肉体だけじゃなくて、

精神的にも同じことが起こるのだと思います。

ここに居ても良いんだという、安心感

周りに気にかけてもらえるという、つながり感

価値観や行動など肯定的に伝えてくれる、承認

自分も役にたてる存在だと肯定できる、貢献感

そういった精神の栄養を与えられ、
十分だと感じられることによって初めて、
周りにも分けようと思える気がしています。

なので一見大した意味がなく見えたり、
遠回りに見えるかもしれないことでも、
実はとても大切な理由があったりもします。

最も基本的に私の考えは軟弱な考え方なので
気合と競争心と自律がある人には
分からないことかもしれません。

1つ1つきっと素晴らしい芽が出ると信じて
日々土作りと種まきを懸命にやっていきます。

”与えよ。

さらば与えられん”

今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

#引きこもり #不登校 #ニート #ゲーム依存 #ADHD #自閉症 #発達障害 #家庭内暴力 #自立支援 #情報