無料相談はコチラ▶︎

よくあるご質問

決まったカリキュラムはありません。1人1人に合わせた目標設定をし進路を決めて自立に向かいます。

朝6時に朝礼、それぞれの学校や職場へ行きます。寮で過ごす人は掃除や手伝い、ゲームをしたり部屋で過ごします。その日によって変わっていきますが基本的に本人がしたい事をやったり、ボランティアやスタッフと同行で動いたり、自由に過ごしています。必要であれば運動や散歩をし体力作りをする人もいます。

大きな揉め事はありませんが、万が一そのような事態になったときでも迅速に対応できるように寮には24時間体制でスタッフが常駐しています。ゲームの騒音で揉めた事が1度ありますが、本人たちで話し合ってルールを決めてくれました。

あります。カプセルホテルのような空間で、個人のプライベートは確保できます。女子部屋は別に2階の社員寮住居スペースがあります。こちらは1部屋に2段ベッドが3つあり計6名入れますが今は、卒業者1名と卒業予定者1名の女子がおり、週末通い型プランの高校生も1名います。

変動ありますが、愛知本部は15~20名くらいです。新潟校と熊本校は現在10名前後です。

基本的には1年間になりますが、本人の状態によって2~3年になることもあります。よっぽどの状態じゃない限りは最長1年しか預かりません。場合によっては短期プランもありますので、ご相談下さい。

本人が進学や転校を希望する場合は通信制高校へ進学または転校、もしくは高卒認定を目指す事ができます。粋塾でお世話になっている通信制高校は、中央高等学校とN高等学校ですが、他校でも対応可能です。

通信制の学校へ行かない日は、寮でお掃除や手伝いをしています。休みと同様でゲームも自由にして大丈夫です。レポート提出などは本人にお任せしていますが期日などは一緒に確認しながらサポートもしています。ネット授業が必要な子は、中学生のフリースクールをしているオフィスにてパソコンが利用できるのでそちらに通学をして、勉強してもらいます。

基本的には高校生と同じですが、中学生用にフリースクールを開校しているので寮から近くにあるオフィス内のフリースクールに通学をして勉強をしていきます。

はいできます。それぞれの特性にあった場所へ転校する事もあります。熊本や新潟へ行けます。

ホームページで詳細を載せていきますが、平日に勉強をできるようスケジュールを立てています。今通っている中学校の認可が下りれば、出席扱いももらえる可能性もあります。学校への交渉は粋塾スタッフが行います。フリースクールは、元小学校・中学校の教員で校長先生だった武藤がやります。時間割もありますが、行ける時に行く、学びたい時に学ぶ、無理のないように進めていきます。

たまにいます。20人に1人くらい途中で逃げ出す子がいます。親御さんの判断のもと、再度粋塾に戻る場合がほとんどです。
(同じ環境に戻ると同じ事の繰り返しになるケースが多いので、家に戻さずにいる事をおすすめしています。)

ご飯は用意してあります。朝は食べる人が少ないのでご飯とパンを用意しておきおかずがあります。お昼はお弁当を用意するか職場によっては500円を渡しています。夕飯はスタッフが交代で用意したものがあります。日直の時はスタッフと一緒に作ったり、日曜は研修生がチームで作ります。

最初思う子もいます。連れ出し時や入塾後に、親御さんがどのような思いで預ける事を決めたのか、捨てるのではなく将来のあなたのためを思って決断した事を何度も伝えていきます。必ず自分の為だったとわかるようになっていきますので安心下さい。

基本的に、1カ月のお小遣いは上限3万円で、スタッフもしくはリーダーから上限3000円ずつを小分けにもらうようになっています。
お小遣いは研修費とは別途ご請求になります。高校生や仕事の研修に行ってない場合は、お小遣いの金額を下げる事も、無しにする事も可能です。親御さんとのご相談をしながら金額を決めます。入塾時に大金を持ってきてる場合はスタッフ預かりとなり数千円ずつ渡すようにしています

Load More