無料相談はコチラ▶︎

失敗も認める人生

挑戦や成長する過程で、
失敗や挫折は必ずついてきます。

そして、失敗を避ける唯一の方法は、
初めから何もしないこと。
ひきこもることです。

こんばんは
ひきこもり・不登校・ニート・家庭内暴力
自立支援施設 粋塾新潟校のライスです。

最近の社会の風潮として、
間違えないように、失敗しないように、

無難に、安定して、確実に
というのが非常に多いように思います。

つまるところ、
人として成長の機会が少ないように思います。

自分からキッカケをつくっていかないと、
成長しづらいのではないかと思います。

とある有名な人の言葉で、
こんな言葉があります。

”人生に失敗がないと、
人生を失敗する”
斎藤茂太

まさしくそのとおりで、
私は新たな失敗のない期間は全く成長せず、

後になって考えれば
まさに失敗した時間でした。

しかし、時間はもとにもどせません。
「今までやらなかったから、今更・・・」

ずっとそう思って何もしませんでしたが、
それでは、死ぬまで「今更・・・」と言って、

嫌々、失敗した人生を
苦しみながら送り続けるよりありません。

過ちて改めざる、是を過ちと謂う

その過ちを認めて受け入れた時に初めて、
それまでの失敗も挫折も、

経験に変えて活かしていける。

そのように思います。

成功=今の自分にとって都合の良い事
失敗=今の自分にとって都合の悪い事

挑戦→成功+失敗=経験
経験→成長→将来の成功

未来志向で考えたときには、
挑戦や変化をしないことこそ、
最もリスクが高いということですね。

社会に出て仕事ってなると、
プロフェッショナルを求められるので、
どうしても、結果で比較評価されます。

なので、そういう荒波に晒されても、
トライを繰り返して、挫折しても立ち直り、

自分のことを認めて行動し、
成長して社会を生き抜いていけるチカラを
支援施設で身につけられたらと思います。

行動の結果が良い悪いの前に、
挑戦した・行動した・経験を積んだ

そういう過程や姿勢を尊重して応援し、
成長サイクルを回せるエンジンを
自分の中に築き上げていけたらと思います。

今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

コメントを残す