無料相談はコチラ▶︎

やる気に頼らない

一人では難しくとも

一緒にならできる

こんばんは
ひきこもり・不登校・ニート・家庭内暴力
自立支援施設 粋塾新潟校のライスです。

今日は、はじめて
昼食で餃子をつくって食べました。

何回もやっているのもあり、
みんなとても上手に包んでくれます。

まぁ上手くできるとか、
そういうのは割とどうでもいいのですが、

ただやってもらって当たり前、
というところから、
自分たちにできることをする。

こういう行動の積み重ねが、
やがて意識も変えていくのだと思います。

なかなか一人でとなると、
面倒くさい、大変、つまらない。

そんな風に感じたりして、
なかなか続けるのは難しいように思います。

しかし、複数で集まってやることで、
何気ないことを話しながら、

他の人のやり方参考にしてやったり、
また、自分たちでつくったものを
食べることによって、

苦労してやってる感もなく、
より美味しくも感じるし、
ゆっくり意識も変えていける。

美味しいことづくめだなぁーと
改めて思いました。

こういう何気ない日常生活の中に、
たのしみを見つけつつ、
好ましく変化していける仕掛けを
どれだけつくれるかな?

こういう何気なさが
割と大切に思います。

いきなり負荷かかることをやる、
やらされるって形になっちゃうと、

どうしても、長続きしないし、
反発で逃げたり、閉じこもったり、
塞ぎ込んでしまいがちなので。

いかにやる気を出さずに
行動し続けることができるか?

面倒くさがる自分
先延ばしにしたくなる自分
失敗や成功を怖がる自分

それらの障害を乗り越えて
行動していくには、
自分という性質の人間が、

どんな状況で、
どういう仕組みや習慣で、
どのような思考や状態なら動けるのか?

それらを試行錯誤の中で見つけて、
自覚し、日常に取り入れていくことが
よりよい人生につながる
のではないかと思います。

一人ひとり、
無意識的に自ずと動いてしまう
ツボや仕組みがあると思うので、

日々、自分や相手のことを知ろうとし、
積極に関わって、試行錯誤して、
よりよい道をつくっていこうと思います。

今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

Lineの無料相談もやってますので、
お気軽にご登録、ご相談ください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: S__27156531.jpg

コメントを残す