無料相談はコチラ▶︎

難しいを簡単にする方法

正しい型を知り

練習して慣れること

こんばんは
ひきこもり・不登校・ニート・家庭内暴力
自立支援施設 粋塾新潟校のライスです。

今日、とある人が出かけの時に
車の運転をしてくれました。

はじめは駐車の仕方はおろか、
普通の運転ですら
おっかなビックリという感じでした。

しかし今では、
駐車も助言とかなしでも、
なんとかできるようになりました。

なんでもそうだと思うんですけど、
難しいことを簡単にするには、
慣れるしかないんじゃないかと思います。

難しいと感じるから、
避けて遠ざけるのではなく、

難しいと感じるからこそ、
積極的に取り組んで、慣れようとする。

後者の姿勢が、
とても大切なんじゃないかと思います。

例えばルービックキューブがありますけど、
これ、めちゃくちゃ難しそうに思えますが、
実は簡単にできるようになります。

たったの、
6パターンの動かし方を覚えるだけで、
6面全てを揃えてしまうことができます。

11桁の数字を1つ覚えられる人であれば、
必ずできるようになります。
(携帯の電話番号)

世の中の大抵のことは、
ルービックキューブで説明できるんじゃないかな?
ってぐらいに感じました(笑)

経験の少ないわたしから見たら、
世の中、難しいことだらけです。

なので、避けてばかりいたら、
どこにも居場所が無くなってしまう。

だからこそ、
1つ1つでもいいから、
難しいを簡単に変えていく姿勢によって、
世界が開けてくるのかなって思います。

難の無い人生よりも、
有り難いが多い人生のほうが、
喜びもいっぱいだと感じますし。

1人だとあれこれ考えすぎて、
消極的な関わりになることが多いので、

間違いとか、どう思われるとか、
そういうことを気にしすぎず、

周りや環境に力を借りながら
行動することに慣れていきたいと思います。

今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

コメントを残す