無料相談はコチラ▶︎

不安が教えてくれる事

今感じているこの不安は

自分に何を教えてくれるだろうか?

こんばんは
ひきこもり・不登校・ニート・家庭内暴力
自立支援施設 粋塾新潟校のライスです。

不安は、準備不足を教えてくれる。


不安は、自分にとって何が大切なのかを
気づかせてくれる。


不安は、新たな挑戦をできている証。

私はなにかしら決断する前には
いつも延々と迷います。

そして私の不安の大半は
準備不足から来ています。

もっといい選択肢があるんじゃないのか?


もっといいタイミングがあるんじゃないか?


今のままでもそのうちなんとか
なるんじゃないか?


やったらよからぬ事が起こるんじゃないか?

などなど、いろいろ悩んだ末、
結局望まぬ現状維持になる事も多いです。

最近不安を軽減することを覚えました。
それは、

信頼できる人に相談することと、
行動するための準備をすること
です。

私は以前にヒッチハイクで
日本縦断したことがありました。

旅自体したことがなく何の知識もなく
不安でいっぱいの状態でした。

それでも我ながらバカだなと思いつつ、
どうしても旅をやってみたかった。

そこで1番始めに親に相談しました。

すると、「冬にそんなことするなんて
危ないからやめなさい」と言われました。

それでも、
「何が何でもやる」と言い続けたら
親が呆れたように

「アウトドアグッズの店に行けば
必要な装備を教えてくれる。」
と助言をくれました。

アウドドアのお店にいき、
2時間ぐらい声をかけるか躊躇った末に

店員さんに「冬にヒッチハイクしようと思うんですが
どんな装備がいいでしょうか?」
と聞きました。

店員さんに旅の経験などを聞かれて、
今の時期はやめておいた方がいいと
相手にしてもらえませんでした。

なので、他の店員さんにも聞いてみてました。
すると今度は親切丁寧に対応してくださいました。

旅の日程やルート天気、必要な装備、
旅の知識など細かく教えてくださいました。

ネットで経験者の情報なども調べたり
旅の経験者にいろいろ話を聞いて、
どんどん準備をしていきました。

いざバッグに用意荷物を詰めようとしたら、
半分以上入らなくて試行錯誤しながら
荷物を厳選しました。

どういうルートでいくかや日程など、
いろんな場合を想定して
寝床など下調べを目一杯しました。

入念な準備していったら、


できるかどうかという不安感よりも、


やってみるワクワクの期待感の方が


大きくなり行動する事ができました。

そして、旅を実際にしてみたら
予想もできなかった
素敵な出会いの連続でした。

たくさんの人が純粋な優しさで
応援してくれました。

多様な生き様を教えてくれました。
人との繋がりを広げてくれました。

世界は優しさで溢れている事と
自ら発信して動くことの大切さを
実感することができました。

今感じているこの不安は
自分に何を教えてくれるだろうか?

出来るか出来ないかではなく、
どうしたらたのしくなるだろうか?

日々そんな問いかけをしつつ、
今の自分にできる準備を
意識してやっていきます。

今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

コメントを残す