無料相談はコチラ▶︎

気持ちと行動は1セット

感情や考えは目に見えない

見える行動から
ココロは判断される

こんばんは
ひきこもり・不登校・ニート・家庭内暴力
自立支援施設 粋塾新潟校のライスです。

わたしはよく、
何考えてるか分からない人と言われます。

自分のことをそれほど話さないし、
表情があまり変わらないし、
あまり行動するわけでもありません。

例えば、人が多い電車の中で、
立ってる人に席譲ろうかな?
と思ってても基本わかりません。

席どうぞって声かけたり、
席をたつことで初めて
席を譲るココロがあると判断されます。

以前、自立施設にいた人達の中で
その電車の話をしてたときに、

人が増えてきて目の前の人に席譲るより、
そもそもはじめから席座らずに
立ったまま他の人に譲っておくよね

っていう感覚の人が何人かいました。
わたしもそういう感覚です。

それって目の前の人に席譲る人ぐらい
おもいやりあったりするのかな?
そういうのって伝わったりするのかな?

ただ言えるのは、行動の判断基準が
初めから迷惑をかけちゃいけないってのは
いきづらいし苦しいものだと思います。

日本では、人に迷惑をかけちゃいけないって教えます。

インドでは、生きてるだけでも迷惑かけるのだから、
人に優しくしようって教えるそうです。

どっちがいいとか悪いとかではなく、
後者のほうがたのしく生きれそうな気がします。

考えや気持ちがあったとしても、
形にしていかない限りは伝わりません。

なので、自分もなかなか変われないのに、
相手に変われだのやれだの言うのではなく、

変わろうとする姿、成長をする姿、自分から動く姿
そんなのを見せられる人になっていこうと思います。

まぁ、あれもこれもやろうとすると、
結局無理って続かなさそうなので、

1つ1つ、小さなことから
定着したらまた1つという感じで
亀の歩みですが成長していきます。

今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

コメントを残す